子どもの発達に悩んでいるパパママは、凸凹カフェへ

紋章の「いろ」と「トーン」

一応、ぱんだちゃんのマヤ暦鑑定士でもあるので
たまには、こちらの記事も
あやしくないよ💦

カードの「イロ」について

ぱんだちゃんのマヤ暦Ⓡのカードは、4色に別れている
この4色にも実は、意味があるんです

愛情の「赤」
調和の「白」
思考の「青」
物質の「黄色」
と言われてます

「いろ」のイメージ

ポイント
紋章ごとに特徴がことなります
色のイメージに当てはまらない紋章もありますので、ご注意ください
詳細をお知りになりたい方は、マンツーマン鑑定へ

赤=足

人とのつながりが大切
ボランティアが向いてる
自分の中からあふれでるエネルギーがある

がっしりと大地に足をつける

素直なので、言葉を額面通りに受けとる
食べること、寝ることのバランスがだいじ
眠いと調子をくずすことも

白=血液

風通しをよくする
自分の中にとどめない

頭と足のつなぎ

流れをよくすることが、大切
言われたら、寝る
周りから場の気持ちをつかむ
人から影響を受けて染まりやすい
皮膚や呼吸器系に注意

青=頭

精神世界を考える

頭の上で考える

「かわいいって、言われたけど
どういうこと?
なにか意味があるのかしら?」
インスピレーションやほりさげがうまい
他人からの批評は、弱い
集中するとお腹すかない

黄=お腹

物質的欲求がだいじ

エネルギーをモノにかえる

今世では、物質的なものがお金や成果が重要になる
活動的でエネルギーがおおきい
腹におとす

音という概念

マヤ暦には
太陽の紋章とウェブスペルともう一つ

音があります

マヤ暦を10年以上鑑定している、わたしの師匠ですら

音は、なかなか捉え方が難しい

と言ってました

音に関しては、プロコースで取り扱います
ベーシックコースでは、「音」は入りません

ぱんだちゃんのマヤ暦®ベーシックコースのご案内

音じゃなくて
トーン:Tone

という考え方

原語はTone

だから、銀河の音とか
たんに音とか言われても
よくわからないですよね

わたしは「リズム」としてとらえています

ベーシックコースでは、音を取り扱わないのですが

音1
音2
音7
音11
音13
は、注意してねとお伝えしています

知りたい方は、ぜひベーシックコースをご受講くださいませ

ぱんだちゃんのマヤ暦

りょう育ママ

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

リンク先へ飛ぶことで投票されます。
一人でも多くのママさんに当blogを知っていただけるよう、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA