子どもの発達に悩んでいるパパママは、凸凹カフェへ

今ある状況の中で、幸せになるにはどうしたらいいのか

ぱんだちゃんのマヤ暦®️は、鑑定する時に
男性・女性問わず、
家族(もしくは、友人関係、職場のメンバーなど)との関係性を見ます

家族という最大で最小の単位

プロコースを受講してる時に
自分の今の家族と
実家をひもとくと
あんなことを思い出し
こんなことを思い出した
泣けてきました💦

亡くなった父の想いを今更ながらに触れた…
そんな不思議な気分を味わいました

子どもにとって
自分にとって
家族にとって
何が一番大事なのか?
それぞれの紋章をみながら、
一つ一つ丁寧にアドバイスをしていきます

双子であっても
周りにどんなの紋章の人がいるか
環境によって輝き方が違うんですよね

がんばるベクトルをどちらの方向にどれだけの力で置くのか?

これを知ると
子育ても夫婦関係も
ある一つの真理に近づきますよ

マヤ暦を毎日みない

ぱんだちゃんのマヤ暦®️では、毎日マヤ暦をみません
運気をあげるには、まず

太陽の紋章通りに行動しないといけない!

太陽の紋章=顕在意識。自分や他人が気づきやすい特徴。表に出やすい。行動を表す

ウェブスペル=潜在意識。自分でも気づいていない潜在的な特徴や能力のことです。ココロの中を表す

太陽の紋章通りにすると
自然と運気があがるから
毎日のマヤ暦を見なくても大丈夫

むしろ…
あとから、答え合わせのように

運気があがっているのを確認する

今日は、何の日?と朝から意識して動いても
スケジュール通りにいかないことの方が多いと思いませんか?
気にしすぎるとしんどいし…💦

自分にとって相性のよい日だとしても
なにも起こらないと落ち込む人もいます
そんなことで運気を下げてほしくない…

マヤ暦の神様が喜ぶこと・好きなことをする

マヤ暦の神様は、この行動を喜ぶのだろうか?

と考えてぜひ行動をしていってください。

マヤ暦の神様を自分の味方につけて
運気を上げていきましょう

人生の質を高めていきましょう

自分で自分のマヤ暦の神様を信じて進む
そうすると…重要な局面は、
マヤ暦通りに生きていたり、
マヤ暦の大切な日だったりすることが増えてきます

後から、答え合わせをする。

今日のことなど、わからない。
だから、やるべきことをやって
前に進むのだと思います。

ぱんだちゃんのマヤ暦を知ってから

わが子への声かけがかわりました

とりあえず、わが家は
長女:赤×赤
長男:黄×白
次男:白×青
ですが、それぞれ声かけの仕方はちがいます

長女は、だれよりも本当に変わりました
なによりも
「だれかのためになにかをしたい」
という意識がでてきたこと
そのためにしないといけないと「気づいた」

お腹減るとめっちゃ怒るけど
今ではzoom中のわたしにコーヒーをいれてくれるまで
おだやかになってくれたことが…ありがたい

いろいろやらかした失敗談もネタ!
経験・自分の糧!

子どもに振り回されていたことを考えると
今は、わたしが子どもを振り回しているのかもしれません(笑)

でもね…誕生日だけは特別

ぱんだちゃんのマヤ暦®️は、自分の誕生日から新たな一年になります

わが家は、自分や家族の誕生日に
ぱんだちゃんのマヤ暦®️のテキストを読みます
自分の紋章の3ステップを確認する

「あがる」行動をしているかの確認のため!

わたしは、スマホの待受画面を
自分と子どもの太陽の紋章カードに設定しました

それくらいわが家は関係性があるので
ひきづられやすい

毎日何回も目にするスマホの画面
自分の太陽の紋章を見ることで
しないといけない行動を「意識する」

かわるため
運気をあげるためには
まず自分が意識することからはじめましょ

夫がテキストを分析しました

今だけ見るんじゃなく
毎年このテキストを見るのが大切

読んでほしいと思って渡したわけではないんですが💦
子どもといっしょに読んで盛り上がってきたら…食いついたの

パートナーとの関係性

それから、わが家では
毎年、お誕生日にマヤ暦のテキストを見ながら

えー、あんたコレやん

こうしたら、いいやん

といい話題と
現状を振り返る、よい機会となりました

メンズも食いつく文章と仕掛け

なぜかメンズもくいついてた🤣
家族で見ると面白いんです😃
長女が、反対Kinなら仕方ないよねー…と言い始めてる
なぜだか知りたくない?

知りたい方は、ぜひベーシックコースをご受講くださいませ

と言いつつ…
学ぶ時間がない
めんどくさい
自分の家族のことだけ知りたい
どんな風に生かせるのか知りたい
個別でお話したい方は、こちらへ

ぱんだちゃんのマヤ暦

りょう育ママ

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

お願い

リンク先へ飛ぶことで投票されます。
一人でも多くのママさんに当blogを知っていただけるよう、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA