知ることは「チカラ」になる

りょう育ママとは…3人の凸凹ちゃんを育てるママ
育児についてのリアル話や凸凹お役立ち情報をブログで発信。 凸凹がメガネみたいに当たり前な世の中にしていきたいとジタバタもがいている🤣
☕️学校と支援の狭間で悩むパパママ向けに月1回凸凹カフェをしています

兵庫県は公立を受験する場合は、2校受けられることを知ってますか?
ただし、大阪府の高校を兵庫県在住で受験する場合は1校の専願となります
入試の合理的配慮も始まってきました

高校の不登校生は

50,100 人

令和元年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果についてより

 

一見、少なく感じる方もいるかもしれません
小中学校とちがうところは、「義務教育」ではないトコロ

●単位が足りていない…
●出席日数が足りない…は

留年・退学につながります

高校でのポイント

  • 通級制度 開始(平成30年4月)
  • 義務教育ではない
  • すきな学校をえらべる
  •  2校分のお金が発生することもある
  • 高卒の資格がとれないところもある

単位制高校

  • 学年制と異なり、学年ごとに修得する教育課程が定められていません。
  • 修得する科目は自由自在です。
  • 必要な単位さえ修得しておけば3年を待たずして 高校卒業資格 を得ることだって可能なのです。

通信制高校

”通信による教育を行う”ため、登校回数などが全日制・定時制と異なりますが、
卒業の際に得られる高校卒業資格はおなじものとなります。
なお、高校を卒業するためには、全課程共に3年以上の在籍期間を満たしている必要があると、学校教育法により定められています。

すでに働いている人や
高校を中退した人
学業不振で現在の学校では卒業が困難な人など
さまざまな人が通っています。

最近では、不登校で悩む生徒や、
凸凹ちゃんの特性により
通常の学習が難しい生徒などにも適したスタイルとして注目されているほか
芸能活動やアスリート活動と学業を両立させるために通信制高校を選択する生徒もいます。
通信制では、週何回通うかを自分で選択できる場合や年1回の合宿に参加するなど、学校によって違います。

スクーリング

  • 通信制高校では、学校で授業を受けることを「スクーリング」と言います。
  • 通信教育が基本ですが、通信制高校でもときどき登校して授業を受けなくてはなりません。
  • 各教科・科目の単位修得のためには必ず履修しなければならないのです

各教科・科目とは別に、ホームルームや遠足といった特別活動もスクーリングの対象で、卒業までに30単位時間の履修が定められています。

必要な情報を知ることの大切さ

今や情報は自分で検索する時代
かといって、洪水のようにあふれている
ネット情報の中からわが子に必要なものだけを
選ぶのは、時間もお金もかかります

どうかこの手間を惜しまないでほしい…
そして、苦労したからと情報を押しつけないでほしい…
むしろ、徒労に終わることをよろこんでほしい…

りょう育ママ

請求した資料や本などは、子どもの目につく
場所にそっと置いておくだけでいいと思います
ママができるのは、前段階まで
今後の予定

お願い

リンク先へ飛ぶことで投票されます。
一人でも多くのママさんに当blogを知っていただけるよう、応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA