【対談】大学一年の障害学生、これまでとこれから★バリアフリーチャレンジ!記事シェア

りょう育ママとは…3人の凸凹ちゃんを育てるママ

育児についてのリアル話や凸凹お役立ち情報をブログで発信。
凸凹がメガネみたいに当たり前な世の中にしていきたいとジタバタもがいている🤣
☕️学校と支援の狭間で悩むパパママ向けに月1回凸凹カフェをしています
今回はバリアフリーチャレンジの
代表であり
編集長でもある、お方

新着記事のご紹介

得意のインタビューを対談でまとめられています
当事者同士の発言って
とても発信性があるんです

ちょこっと裏話

実は、バリアフリーチャレンジでは
アイキャッチ画像の作成をしています
アイキャッチ画像サイズ
横830px
縦580px
※リンク先によって長方形や正方形で表示されるので
正方形を意識して作成

この画像ですね
今までは、インタビューとして画像作成してきました

でも…

対談に変更

インタビューとタイトルを書いていた編集長
対談に変更していたので
アイキャッチ画像もそれにあわせて
変更しました

はじめての「指定」

基本的に記事を見てから
画像作成をするのですが…
今回は、はじめて?
男女の組み合わせにした画像にしてほしい

編集長

とのご要望がありました

対談がうまくいくコツ

わたし自身が編集長にインタビューをうけたことがあります
その時に感じたのは…

りょう育ママ

聞き上手
初対面だというのに…めちゃくちゃしゃべった気がします(笑)

わたしが思ったこと

りょう育ママ

  • アイキャッチ画像も少しずつ進化させる
  • 対談がうまくいくのは、聞き上手であり構成力があるから
  • わたしもインタビューしていきたい♪
バリアフリーチャレンジ!とは

「多彩な情報発信と多様な人が繋がれる場づくり」で暮らしやすい世の中へ。
人生の途中で障害者となった代表 島本さんと当事者・支援者・家族などことなる立場のWebライターがそれぞれが情報発信。
Webライターの一員として、わたしも記事を書いています。

バリアフリーチャレンジでは、活動メンバーを募集しています
わたしといっしょに活動してみませんか?

わたしの新着記事は、
怒っても叱っても伝わらないのは、どうしてだろう?
「バリアフリーチャレンジ!」

怒っても叱っても伝わらない…そんな経験ありませんか?
そんな時は、どんなふうに言い方をかえたらいいんだろう?
伝わりにくい理由を考えてみました。

お願い

リンク先へ飛ぶことで投票されます。
一人でも多くのママさんに当blogを知っていただけるよう、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ

にほんブログ村

今後の予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA