子どもの発達に悩んでいるパパママは、凸凹カフェへ

「やさしい社会をつくりたい」★バリアフリーチャレンジ!記事シェア

バリアフリーチャレンジ!の代表である、島本さんとおなじチームメンバーの高木さんとの対談記事をご紹介します

現在、会計トレーニングメンバーでもある、高木さん
オンラインでは、お会いしたことあるし
チャットでもやりとりさせていただいてました

パワフルでお茶目な彼女

お話を聞いていると
サクッと鋭い指摘をしつつ
自分軸をお持ちに感じました
以前、こちらでもご紹介しましたが
Twitterからチラシの問合せをくださったのです

凸凹ちゃん草の根運動

バリアフリーチャレンジ以外でも活躍しつつ
ゆるんとしても活動しているお話をされていました

アイキャッチ画像について

対談の時は、今までは吹き出しで「対談」と書いていたけど
今回は、高木さんのメッセージ性が高いことから
あえて入れないようにしました
彼女自身がとてもつよい想いを持っている
そう思ったからこそ、イラストに「手が入ったハート」をつけました

https://barrier-free-challenge.com/challenged1/6344

バリアフリーチャレンジ!を卒業

理由は、2つ

  1. 代表との価値観が相違
  2. バリアフリーチャレンジ!として「ナニ」を発信するのかわからなくなった

もともとは、
凸凹ちゃんのことをもっと知ってほしい
ちがう世代の方ともつながりたい
と思って加入しました

価値観がちがうことは、もちろん当たり前のこと
でも、メンバーとして一緒に活動するうえで
残念なことが多々あったので…💦
悪口を書きたいわけではないので、ぼかします
ここには、書けないイロイロなことがあり
また、自分の活動にもっと専念するためにも
3月31日に卒業することと決断しました

もちろん、バリアフリーチャレンジ!の活動自体は、とてもたいせつなこと
社会に発信し続けることが、
だれかを
なにかを
巻きこみながら、動かしていくうねりとなってもらえればと思いました

やさしい社会をつくりたい!

凸凹がメガネみたいに当たり前な社会を目指して活動してる、わたしの活動にも通じるとこがある
今まで通り、チームメンバーのことも
それぞれの活動のことも応援しております
他の活動では、ご一緒できるとうれしいなと思い
筆をおきます

わたしの書いた最後の記事は、

編集長×発達凸凹ちゃんのオンライン対談

夏休みを使って編集者と長男がオンライン対談しました

りょう育ママ

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

お願い

リンク先へ飛ぶことで投票されます。
一人でも多くのママさんに当blogを知っていただけるよう、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA