ひきこもり女子会 活動5周年記念誌の出版を振り返って★バリアフリーチャレンジ!記事シェア

りょう育ママとは…3人の凸凹ちゃんを育てるママ

育児についてのリアル話や凸凹お役立ち情報をブログで発信。
凸凹がメガネみたいに当たり前な世の中にしていきたいとジタバタもがいている🤣
☕️学校と支援の狭間で悩むパパママ向けに月1回凸凹カフェをしています
今回は、宝塚発達心理ラボ代表であり
現役の特別支援学校教諭「大隅先生」です

新着記事のご紹介

生きづらさを抱えている女性たちへの支援活動
5周年記念誌の出版に際しての気持ちをつづられています

ちょこっと裏話

電子書籍(kindle本)の購入の仕方

  1. アマゾンのアプリをダウンロード
    それが最初の作業です。
    https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=3211799051
  2. amazon.co.jpのアカウントはお持ちですか?
    ・お持ちの方→アマゾンショッピングアプリへ、
    ご自分のアカウントでサインインしてください。
    ・お持ちでない方→amazon.co.jpのアカウント
    をお持ちでない場合は、
    メールアドレスとパスワードで、
    Amazonアカウントをつくってください。
  3. 欲しいkindle本を選んで、購入手続きにすすみます。
    これで宝塚発達心理ラボ5周年記念誌
    『ゆるくつながり元気になろう』
    を購入いただけます。

【kindle読書の楽しみ方】

1)読書アプリのダウンロード
kindleは、スマホやタブレット、
PCに、kindle読書のためのアプリを
無料ダウンロードするところから始まります。

App Storeで「kindle」と検索して、
アプリを無料ダウンロードしてみてください。
あるいは、こちらのURLをどうぞ。
Kindle読書アプリをダウンロードする案内が詳しく載っていますよ。
https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page

2)「kindle」アプリをたちあげて、
amazonアカウントでサインイン

3)購入したkindle本が、
「kindle」アプリのなかにダウンロードされて
読めるようになります。

記事から生まれる対話

Facebookグループ(バリアフリーサロン)では、
チームメンバーと読者の皆様との交流を目的に、
WEBサイトに公開された記事について対話しています

興味ある方はこちらまでどうぞ

アイキャッチ画像への想い

今回は、「5周年記念誌」
電子出版ということで、タブレットを
そして本の表紙が、ピンク
文字が黄色なのでアイキャッチもあわせみました。

りょう育ママ

そして、出版のお祝いとして
花束ならぬ花で表現してみましたよ
ご出版おめでとうございます!

バリアフリーチャレンジでは、活動メンバーを募集しています
わたしといっしょに活動してみませんか?

バリアフリーチャレンジ!とは

「多彩な情報発信と多様な人が繋がれる場づくり」で暮らしやすい世の中へ。
人生の途中で障害者となった代表 島本さんと当事者・支援者・家族などことなる立場のWebライターがそれぞれが情報発信。
Webライターの一員として、わたしも記事を書いています。

わたしの新着記事は、
怒っても叱っても伝わらないのは、どうしてだろう?
「バリアフリーチャレンジ!」

怒っても叱っても伝わらない…そんな経験ありませんか?
そんな時は、どんなふうに言い方をかえたらいいんだろう?
伝わりにくい理由を考えてみました。

お願い

リンク先へ飛ぶことで投票されます。
一人でも多くのママさんに当blogを知っていただけるよう、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ

にほんブログ村

今後の予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA