子どもの発達に悩んでいるパパママは、凸凹カフェへ

【miraicafeレポ】お子さんにどんな期待を していますか?&10月のご案内

miraicafeは、カフェをモチーフとしたオンライン不登校親の会

りょう育ママ

今回は、9月…秋だけどもまだまだアツい。枯れ葉もないし…あ!ラベンダー。
そして、花言葉は…?
お部屋は、秋の味覚フルーツにしましたよ

さて、今回のmiraicafe

今回のトークスタッフは、4名

りょう育ママ

秋らしくドングリをあしらいました

スタッフトーーーーーク

を追加しました

お申し込み時に自己紹介と共にいただくご質問の中から
ランダムでとりあげました

りょう育ママ

すべての質問にお答えするのは
時間の関係上難しいのでご了承くださいませ

子供の不登校「またか!?」の感情が私にとって最大のストレス。
皆さんの「またか!?」の対処法を知りたいです。

どっちでもOKと幅をもたす

行く行く詐欺って、よくあると思います
当日直前にキャンセル
行っても行かなくてもいい
どっちでもいいからストレス
プランBとしてママの予定をつくる
交通費うかせてケーキを買う

子供のこころが軽くなる方法を模索中。幸せいっぱいの人生を過ごしてほしい。

思った通りの行動をすると元気になる

子供が落ち込むとつらい
笑顔になってほしい
どうしたらいいのか考えていた
今、行かないと決めたら元気になった
いかないという選択肢もあり
気持ちと行動がイコールとなると元気になる

不登校や登校拒否の子供の対応の仕方、カウンセリングや病院へどんなタイミングでどういうところへ連れていけば良いのか、そんなヒントを教えていただきたいです

本人の気持ちに沿った対応をする

本人が拒否することもある
自分は生まれてきて価値ある存在と思えたらいい
ココロがあって、何とかしたいと思えたらいいよね
情報として集めるのは、OK

テーマは「お子さんにどんな期待を していますか?」

テーマとドルチェは、ともみさんがいつも考えてくださいます
もちろん、テーマと関係ないことをお話してもOK

Kunさん

中高生メンバー
中3・高3は、色んな区切りの年齢
イロイロ考えちゃう

情報を知っているといい
学校から探すとごちゃつく制度から調べるといいよ
子どものタイミングもある
色んな進む道がある
親も一緒に探す
期待は色々ある
登校→生きる
切なさもある
自分の管理をしてほしい
親の期待とは別々かな

りょう育ママ

【キラキラワード】進学は、子供の気持ちが優先

まひろさん

小中高生
個人セッションみたいになってたけど、経験がまじりあってきた
こんなんでいいのかな?と揺れ動くときもある
不安が多いけど、頑張っている
布団の中にいるのは、もったいないと思うこともある
ベテランになると生きてさえいればいいと期待が薄くなる
自分の気持ちを否定することもない
子どもも考えないようで考えている

りょう育ママ

【キラキラワード】
子どもの選択に任せるしかない

陽さん

学校の先生の理解がなさすぎる
1人で話をするのではなく
いっしょに言える人
話が通じる仲間を作る
ここまでいったけど、背中を押してもいい?
行きたいって言った気持ちは本当
ここから先に行けないのも本当
子どもが断れる関係性があるならOK
子どもがうんと言える聞き方
断るのは、むずかしい

りょう育ママ

【キラキラワード】
親の期待を断るのも難しい

ともみさん

ゲームを長くするのが心配
病院や親の会にも聞いた
なるべくゲームの時間を減らしてほしい
不登校はゲームが居場所になる
意見がばらばらだから迷う
ゲームは子供がやりたいという気持ちだけでは理由になりませんか?
気持ちを真ん中にすることがだいじ
親が納得するために…ゆらゆらするのは、人がいう言葉
今やりたい・そうなんだ
病気になってしまう、いやな情報は入れない

英語物語(学習アプリ:対戦ゲーム)英単語バトルをやっていたら、単語を覚えているのは自慢してもいい
体力がなくなっている
家の中での体力つくり

自分が困らないと体力をつけない(ともみさんの息子さん)
階段を上り下りするだけで足が疲れた
リングフィットや懸垂をしていた
親としてやってほしいけど、心配だけどもいってもダメな時期がある
本人が気づく
女子は、体型が気になった
家でゲームやりたいから、お留守番ができるようになった
これは、自信につながった
行かない・外に出なくていいを肯定してくれたのがいい
良かれと思ってやってしまう
良かれが良いと思う
誘うのが難しいことがあった
うんしか想像していない
行った方がいいとう価値観
行かないと子どもが言うと反抗と考える(ただ自分の気持ちを言っているだけ)
わかってくれない。

180度別の世界に来れた
期待も価値観に含まれる

りょう育ママ

【キラキラワード】
良かれは、いらない。自分で気づくだけで良かれが出なくなってきた

最後にデザート…

甘~い言葉を毎回プレゼント♡

気持ちに沿った行動は、子供もママも
自分の気持ちを知るのは、大事
子どもとあうあわないは、別
自分の気持ちを大事にしたら、相手の気持ちを受け入れやすくなる
落胆も大事にしてください

次回は

第2回未来地図講演会『子どもの心を支えあうためのヒント』

2022年10月1日(土)13:30~16:00

  • 日時
    10月1日(土)13:30~16:00
    ※13:10より入室可能です
  • 会場
    オンライン(Zoom/Zoom Webinar)
  • 参加費【以下の3通りからお選びください】
    ¥1,000
    +任意で寄付のお願いをしております
    ¥1,500(参加費¥1,000+ご寄附¥500)
    ¥2,000(参加費¥1,000+ご寄附¥1,000)
  • 定員
    80名

●お申し込みは、こちらから

りょう育ママ

ご参加された皆さま
ご縁をありがとうございました♥

講演会開催用のチラシです。
めいっぱいかわいく作りました!
シェアにご協力いただけますと幸いです。

お知らせ

夏休み明けは、たくさんのストレスが高まります…親子ともに
そんな時に読んでほしいです

あなたに贈る「夏休み最後の夜に(2022年version)」

ご参加いただいた皆さまには、メールでアンケートのお願いをしております
次はどんな企画をしてほしいとかのご要望もぜひお書きくださいませ

〆のご挨拶

ママも無理せず
自分をいたわる
自分で自分の頭をなでてね

自分が頑張っていることに気づいていないこともある
どっかに無理している行動もあると動けなくなることもある
まずは、自分をいたわってください
ご感想は、スタッフのモチベーションになります

★未来地図のサイトに前回ご参加くださった方からのご感想がたくさん寄せられてるので
よかったら読んでくださいね~

miraicafe♡post

【たいせつなお願いがあります】

mirai caféは参加費無料で開催しています
mirai café運営費として
お気持ち代500円からの寄付をお願いしています

寄付はこちらから
未来地図 寄付

こちらは参加後でも
寄付なしでのご参加でもOKです
皆さまのお気持ちにお任せしております
いただいたお気持ちは
未来地図とmirai caféの運営、維持へまわさせていただきます

りょう育ママ

あなたのお気持ちで未来地図は、運営されております
ありがとうございます。

学校へ行きたくないと言われたことありますか?

2022年10月のセミナー・イベント情報
2022年9月のセミナー・イベント情報
メディア情報(2022.8)

お願い

リンク先へ飛ぶことで投票されます。
一人でも多くのママさんに当blogを知っていただけるよう、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ

にほんブログ村

今後の予定
  1. キャッチコピー考えながら未来予想図を語ろう
    9月11日(日)20:00~
  2. 【募集中】miraicafe
    9月12日(月)13:30~15:30
  3. 未来地図講演会、開催決定
    『子どもの心を支えあうためのヒント』
    10月1日(土)13:30~16:00
    講師 : 加藤陽子教授
    参加費 : 1,000円
    https://miraitizu.com/45637
  4. 【募集中】子どもに向き合うために必要な支援〜お金編。
    様々な制度を知り子育てをラクにする
    みやっち先生とのオンラインコラボイベント!
    10月18日(火)20:00~21:30
    参加費 : 1,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA