子どもの発達に悩んでいるパパママは、凸凹カフェへ

すべては、モルックからはじまる

パパ育コミュブログ部における「ブログ駅伝」の活動として
第5回を2022年7月14日(木)から始まった駅伝レース
ゴールは8月中旬予定
失敗から学ぶオトナでありたい

りょう育ママ

今回は、テーマが2つありましたが
夏におすすめ、子供と一緒に行くお出かけスポット
最近買って良かったグッズ(子供へのプレゼント)
の両方をミックスさせて書きますよ

【イグアス】チームの走者は以下の通りです。

りょう育ママ

なんと、今回はチーム名が決まってました
チーム名の由来は、世界三大瀑布(滝)だそうです

モルックって知ってる?

モルックとは
フィンランドの伝統的なゲームを元に、老若男女が楽しめるものとして考えられたアウトドスポーツ

ルールは、いたってシンプル

モルック棒を投げて
1から12まで番号が書かれている棒へ投げる
合計点数が50になった人が勝ち

STEP.1
投げ方
モルックは下投げのみ
持ち方は自由。
STEP.2
倒れた棒は…
毎回、倒れた場所で立て直す。
STEP.3
点数の数え方
①1本だけ倒せたらピンの番号が得点。
例)10の棒を1本だけ倒す=10点

②複数倒したらピンの本数が得点。
例)10と3と4の棒を3本だけ倒す=3点

③棒が重なったら…
倒れていないとみなされる

STEP.4
ゲームの勝負
一番早く50点ピッタリになったチームが勝ち。
ただし、50点を超えてしまったら25点からやりなおし。
失格もある
1本も棒を倒さないことが3回つづくと失格

わが家とモルックの出会い

実は、スタンプラリーで
モルックのセット(モルックMölkky、スキットル、モルッカーリ)と体験会が当たった、わが家
もともと色んなイベントでモルックのことは、知ってました

川西市で盛り上がる、モルック

モルックの聖地と言われる満願寺が、川西市にあるんです
野球でいえば、甲子園とおなじくらいなのだとか
大会なども行われていて
まちのにぎわいにもなっています

モル割なんてサービスもある

モルック棒を持っていくと
市内の飲食店や銭湯などの店舗で割引やサービスが受けられますよ

そんな激アツなモルック
モルックドームでモルックを一日たのしんできました

行ってよかったモルックドーム

凸凹ちゃんにおススメな体幹を鍛える
トランポリン、ミニセグウェイ、
スラックライン、バトミントンだけではなく
ゆったり居心地よく過ごせるように

設備も充実

テントサウナ、ハンモック椅子
充電コンセント、Wi-Fi
ナイター照明、椅子、テーブルなどなど

実は、2階もある

通称:丸太のルーム

筋トレできるようダンベルも2階にありました
その他には、プロジェクター

ピアノもあるので、どれであそぶか迷うほどだ

様々な施設がある、モルックドーム

一日中たのしめました
冷蔵庫やBBQもできるようになっている
飲食の販売もしている

大好きなものをお土産に買ってもOK
一番うれしかったのが

全天候型!

とってもひろいので
子どもを放牧しながら
親もゆっくりできる

りょう育ママ

子どもにも親にもうれしい施設♪

天然温泉に併設のモルックコート

地面:砂
屋根:あり
照明:あり
モルックコート10面完備
24時間利用可能
500円/時間
終日利用1500円/人(1100円分入浴券付)
ドームメンバーは何度でも利用可能

無料駐車場有
トイレあり。

りょう育ママ

ぜひ、ファミリーで行って見てくださいね

では、第2区のhisa-shin/育児ランナーさんへバトンタッチ★

おすすめ記事

・オススメのポイント

 

失敗から学ぶオトナでありたい失敗から学ぶオトナでありたい

 

リンク先へ飛ぶことで投票されます。
一人でも多くのママさんに当blogを知っていただけるよう、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ

にほんブログ村

今後の予定
  1. 【募集中】miraicafe
    8月29日(月)13:30~15:30
  2. 【予告】キャッチコピー考えながら未来予想図を語ろう
    9月11日(日)20:00~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA