コロナ禍でのおうち遊び

凸凹ちゃん

パパ育コミュブログ部における「ブログ駅伝」の活動として

りょう育ママ

今月のテーマ
「コロナに負けるな!コロナ禍での子供との楽しい過ごし方!」
に沿って記事を執筆します。

Bチームの走者は以下の通りです。

ブログ駅伝

りょう育ママ

2月7日にぶじ完走いたしました★

わが家のおうち遊び

わが家は3人の子供がいます。

小学6年生の長女
小学4年生の長男
年長の次男

おうち遊びが好きな子
外遊びをしないとストレスがたまる子…
いろいろいますので、全部まとめてご紹介します♪

コロナによるストレスは思ってた以上

学校でも遠足、行事、イベントがないうえに
現在、緊急事態宣言中なので
不要不急の外出をひかえています。

りょう育ママ

イベントに行ったり
お出かけするのが好きなので
家に閉じこもるのは、苦手💦

そんなわが家おススメのおうち遊び
まずは…

玄関前で遊ぶ

カラダをつかった外遊びをいろいろとして
ストレス発散と光合成をココロがけてます

去年の学校休校期間中に
体重がふえたよ~💦

子ども

登下校は、意外と体力をつけているのだと感じました
体力をつけるには、やはり外遊びが重要ですよね

  • なわとび
  • 鬼ごっこ
  • シャボン玉
  • リップスティック
  • 自転車
  • ボール遊び などなど

りょう育ママ

子どもだけで遊んでいたら、マンネリになりやすいので
わたしが入って変化をつけました
  • ボールは、2個つかって転がしたり
  • ルールをかえたり
  • なわとびもいっしょのなわで飛んだり

変化をたのしめるようにこころがけました

☔️雨の日には

  • 段ボールでおうちを作る
  • タオルケットで子どもくるんで振り回す
  • 布団の山にダイブ
  • トランポリン
  • 新聞紙を思いっきり破ったり、折り紙のように工作したりしました

りょう育ママ

カラダをつかった、おうち遊びをしてますよ

意外とたのしい昔遊び

凸凹ちゃん

昔、わたしが遊んでいたことを教えると…
意外と子どもたちの食いつきがいいんです♪
また、手と目の協調運動にも良いし
手先の訓練にもなります

  • ベーゴマ
  • コマ
  • ちゃちゃつぼちゃつぼの手遊び
  • お手玉
  • けん玉
  • 糸電話
  • 紙飛行機
  • 将棋・オセロ
  • トランプ

そして…親子ともにアツくなるのが…


ボードゲーム(クリックするとおススメが出てきます)

りょう育ママ

オトナも勝つために工夫しないといけないです

しりとりにも変化を

単に座ってしりとりをするのでは
子どもはすぐに飽きてしまいます

〇〇しばり

  • 絵で伝えるしりとり
  • ポケットモンスターだけ
  • 英単語のみ  などなど

りょう育ママ

オトナの方がむずかしい場合も多いです
子どもは、カタカナ英語OK
オトナだけ英単語の最後は「R」で終わらない
例えば
teacher、remember、NovemberはOUTなど
ハンデをつけると負けることもしばしば…💦

いちばん大切なのは

オトナが真剣に遊ぶ姿を見せること

適当に遊んでいることって意外と
子どもは、気づきます
そうすると…

この遊びってつまらないのか

子ども

と思ってしまうんですね
子どもは、親の反応を見ていますよ

りょう育ママ

手加減していることも見抜かれることがあります。
油断しないでくださいね(笑)

凸凹ちゃんへのおススメ

コロナのニュースで不安に思ったり
いつもとちがうことに心配を感じしている凸凹ちゃんたち

そんな時は思いきって

テレビを消す

毎日、感染者数が増えていたり
重症患者数や亡くなられた方の話
そして、変異がでた…など暗い話が多いです。

そんな時は思いきってテレビを消しましょう

わが家は、ニュースの時間帯を避けて
天気予報やバラエティー番組を見ています

ゲームを親子で遊んでみるのは?

勝ち負けに「こだわる」ことがあるかもしれません
泣いちゃうかも?
パニックをおこしちゃうかも?
でも、そんな時には…

次のゲームを始める

泣いている間に次のゲームがたのしそうに始まる

みんながたのしそうと思わせたら…こっちのものです

りょう育ママ

事前にルールを読んでもらってから
負けても「もう1回したい!」まで
モチベーションを持っていくことができます

料理をいっしょに作る

凸凹ちゃん

さじ加減やあんばい
適当なことが苦手な凸凹ちゃんには
料理がとってもおススメです

「塩少々」
「塩ひとつまみ」
とレシピにはあるので
あいまいなことの練習にもなります

もちろん、自分でつくった「達成感」と
たいせつな家族に喜んでもらえる「機会」
そして…おいしい「料理」に
褒めてもらえること同時に味わえます。

コロナ禍でたいくつな時間も
親子の「たいせつな」コミュニケーション時間にかわります

いつもとちがった「おうち遊び」にぜひ挑戦してみませんか?

では、第3区のおすぎパパさんへバトンタッチ★

今後の予定

お願い

リンク先へ飛ぶことで投票されます。
一人でも多くのママさんに当blogを知っていただけるよう、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA