WordPressの作り方

きっかけは、たったひと言

アメブロユーザーじゃないからコメントできなかったの
残念だわ。こっちにDMするね

ママA

Instagramのフォロワーさんから、言われました
なら、だれでも見れるように
コメントしやすいようなサイトを立ち上げよう!と思いました

わたしが今まで使ったことがあるのは、7種類

  1. アメーバオウンド
  2. note
  3. Wix
  4. ペライチ
  5. jimdoo
  6. はてなブログ
  7. WordPress

その中で、選んだのは…

抵抗感がなかったWordPress

バリアフリーチャレンジで記事を
未来地図でコラムをWordPressで書いていた

2年ほど別サイトを運営していてさほど
WordPressを使うことに抵抗感なかった
というのがわたしの正直な感想です
(凸凹ちゃんとは全然関係ないサイトです)

なので、たまたま契約サーバーがあったんです
そのサイトを閉じて

りょう育ママ

満を持してこちらの凸凹ちゃんを開設しました

テーマはsango

かわいく
ショートコードも多いので
有料テーマのsangoをつかってます
SEO対策も一からしなくていいのでラクチン♪

WordPressは、初心者向けではない?

立ち上げがむずかしいと言われているWordPress
まずは、骨組みをつくることがたいせつです

  • サーバー(土地)を借りる
  • ドメイン(住所)を取得
  • WordPressでブログ(家)をつくる
  • 好きなデザインやテーマ、機能で(外観や見映えを)整える

ホームページのイメージをノートに書いた

次に、サイトマップをつくりました
外観を考えるのも作成しながらよりは
ノートにイメージを書くことをおススメします

例えば

  • 自己紹介
  • TOPページの構成
  • ブログ(どんな内容を書いていくのか)
  • カテゴリーやタグ検索
  • 問い合わせ先は、必須?
  • 固定ページとブログ投稿をどのように分ける?
  • 文字のメインカラー・アクセントカラー
  • Googleフォントをつかう?
  • メニュー・画像の配置
  • アフィリエイトはするのか? など

全部自分で決められる

りょう育ママ

自由度がたかいのです

最初は、難しいからプロにならった

凸凹ちゃんは、一人で1から仕上げましたが…
さすがにはじめてWordPressをつくった2年前は、プロを頼りました

りょう育ママ

どこのサーバーがよいか?
ドメインをどうするのか?
有料テーマの設定など
リアルにお会いし、マンツーマンレッスンで
知りたいとこだけお聞きしました

プロから教えてもらったむかし買った初心者用の本を見ながら
今回の凸凹ちゃんサイトを作りました


りょう育ママ

あとは、ひたすらネットで調べながらカスタマイズしていきましたよ

SNSは、入口

Instagram
Twitter
Facebookページ
公式アカウントなどSNSを凸凹ちゃんでは、しています
でも、それは…
ホームページへの誘導するための入り口と思っています

りょう育ママ

ホームページがお店なら
Instagramは、チラシのイメージです

ブログをされる方は
ぜひ、ホームページを作ってみてください

今後の予定

お願い

リンク先へ飛ぶことで投票されます。
一人でも多くのママさんに当blogを知っていただけるよう、応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA